ローンとキャッシングって?

スポンサードリンク



ローンとキャッシングって?

ローンキャッシングって?


ローンとキャッシングの違いってご存じですか?
ローンとは、直訳すると「貸付金」や「公債」という意味なのですが、計画的な返済を意味する場合に使われることが多いようです。
そういえば、月賦や割賦といったものはローンということになりますね。
例えば自動車ローン、住宅ローン、教育ローン、ビジネスローン、不動産ローンなど使途目的による融資のほか、使途目的を限定しないフリーローンというものあります。

なお、キャッシングなどで色々な会社にまたがる借金を、別のひとつのところで借りたお金で一括返済し、返済のためのローンを組みなおすことをおまとめローンといいます。
金額も大きく担保を要し、返済期間が長い住宅ローンなどは金利が低く、短期で小口・無担保のカードローンなどは金利が高めなことが多いです。

対して、キャッシングとは、最近では「ちょっとした現金を借りる」ことをキャッシングという定義で呼んでいることが多いですね。
要するにカードを使って金融機関から小口融資を受けることです。
キャッシングは、ATMやCD(キャッシュ・ディスペンサー)から現金を引き出して借りる形で、キャッシング限度額以内であれば、使いみちも自由です。
よく見かけますよね。
いつでも好きなときに融資を受けることができるので、給料前でピンチって言うようなときにも素早く借りることができます。

実際は、金融機関によっては、中長期間の貸出しをローン、短期間の貸出しをキャッシングと言っているところもあったり、キャッシングとローンをはっきり区別しているところはそれほどないようです。


ローンキャッシングって?

posted by ローン申込 at 00:47 | ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。