不動産担保ローンとは何?

スポンサードリンク



不動産担保ローンとは何?

不動産担保ローンとは何?


不動産ローンは、不動産担保ローンと不動産投資ローンに大きく分けられます。

不動産担保ローンというのは、不動産を担保として金融機関が融資をすることをいい、借りる人は自分の名義の建物や土地などの不動産を持っている必要があります。融資可能な金額は、担保とする不動産の価値によって、数十万円から数億円単位までの融資枠が変わります。

不動産担保ローンの特徴としては、短期間で融資が実行される点が挙げられます。
つまり融資を受ける時の審査が迅速です。
住宅ローンの場合の融資金は、住宅の購入限定での使用となりますが、不動産担保ローンは、事業や投機など自由度の高い利用目的に使えるのです。
ただし、住宅ローンと比べると金利は高くなりますね。

不動産担保ローンで融資を受ける条件として、返済を継続できる収入があることが必要です。
万が一、返済を継続出来なくなったら、残りのローン返済の為に、担保としていた不動産が競売などで処分される可能性があることは想像に難くないですね。

また融資年数や金利、審査基準などの細かい条件は借りる金融機関によって異なりますので、ローンの申込は色々調べて賢く金融機関を選んでローンを組むことをオススメします。


不動産担保ローンとは何?

posted by ローン申込 at 14:53 | 不動産ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。