不動産投資ローンとは何?

スポンサードリンク



不動産投資ローンとは何?

不動産投資ローンとは何?


不動産ローンは、不動産投資ローンと不動産担保ローンとに分けられます。

不動産投資ローンというのは、ビル、アパート、賃貸マンションや土地などを投資目的で購入する時に、無担保で金融機関が融資するローンのことをいいます。
金融機関によって、アパートローンとかセカンドハウスローンなどと言う場合もありますね。

デフレ時代の現在は、購入した不動産を賃貸して得られる家賃収入などから生まれる利益を目的ですが、バブル経済期の時の不動産投資は、購入した不動産の値が上昇することによって得られる利益が目的でした。
時代や社会背景でローンの目的って変わるものなんですね。

不動産投資ローンには色んな型があります。
例えば、預金連動型。
これは借りた銀行に預けた預金高とローン残高を差し引いた金額にのみ金利が発生する形です。
預金と連動しない一般型や、変動金利、固定金利などもあります。
また、ノンリコースというのも最近登場しています。
債務の返済が担保物件の売却金額に限定される形のものです。

融資を受けられる条件としては、安定した収入があることが必須です。
あと金融機関によっていろいろな規定があったりしますので、よく聞いて理解しないといけません。
不動産投資ローンの審査は、その性格故に他のローンよりも難しいことが多いようです。


不動産投資ローンとは何?

posted by ローン申込 at 13:05 | 不動産ローン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。